グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学園の事業

ホーム >  学園の事業 >  杉野学園奨学基金募金

杉野学園奨学基金募金


ごあいさつ

杉野学園は平成27年に創立90周年を迎えました。90周年の記念事業として、SUGINO HALL(杉野学園キャンパスホール)の建設等を計画し、その資金の一部に充てるための募金を行いました。平成21年4月から募金を開始しましたところ、多くの方々のご賛同をいただき、平成23年12月に完成したSUGINO HALLの建設資金の一部に充当させていただきました。平成26年度以降は、奨学基金を設立することを目的として募金を継続しています。近年、日本の経済社会の状況のもとで、学生の中に大学の学業の開始、継続が経済的に困難となる学生が少なくありません。杉野学園が設置している杉野服飾大学、同短期大学部とドレスメーカー学院においても、学業を継続する意志がありながら経済的理由によって修学が困難となる学生が次第に増加しています。このような理由で修学が困難となる学生で人物、成績ともに特に優れた学生に給付型の奨学金を授与することは、学校経営のうえで喫緊の課題であります。
杉野学園では、平成26年度から杉野学園奨学金の給付を拡大したほか、新たに入学金の全額を免除する杉野学園新入生奨学金を新設するなど給付型の奨学金の拡充に努めています。さらに、平成29年度から家計の急変によって就学困難となった学生に対する授業料等の減免措置を開始しました。創立100周年を迎える時期には、今より格段に充実した奨学金の給付体制が確立されているように全力を挙げて取り組んでまいりたいと存じます。服飾の世界で立派に羽ばたくことのできる人材が学業を断念することなく、その志を貫けるような学園の環境を整える奨学基金を確立するため、なにとぞご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。


募金の概要につきましては募金概要をご覧ください。